ikarosの作業場

飛行機の設計もできる系のCshaper。「なおこの記事は個人的見解であり、所属する組織の意見とは一切関係がありません」と書かざるを得なくなった悲しみを知れ

C#

Tips:htmlタグを消去する

C#

明日が噂の「Soon die 残酷模試」といわれるテストらしいので今日はある程度軽めにHttpClientでPOSTリクエストを普通のウェブサイトのURLに送り付けるとそのページのhtmlデータが得られる というのはC#基礎講座:HttpClient詳説 - ikarosの作業場のお話さて得…

Tips:一定時間ごとに処理を行う

前回の記事でちょっとしたミスをしておりました。 一定時間ごとに描画処理をしないとリアルタイムで図形が表示されないのです。この際ですから一定時間ごとに行う処理について説明します さてWPF上で一定時間ごとに処理を行うにはDispatcherTimerクラスを用…

物理シミュレーターづくり:第一回WPF上でドラッグ&ドロップで図形を描画する

エアレース行ってきました。ものすごく飛行機が近い!非常に楽しかったです。さてさて物理シミュレーターづくりですが、ある程度運動方程式の実装などを行いました。 その中で役に立ちそうなWPF上でドラッグで図形の描画についてやります今回は円ついてやり…

Tips:WPFでコントロールを回転させる

C#

今日は回転させちゃうお話 ただし今日のお話はストアアプリ版の方でのお話です デスクトップ版では通用しないお話なので悪しからず 画像の回転とかはよく使うと思うので1.xaml上で回転させる <Control> <Control.RenderTransform> <CompositeTransform Rotation="(回転させたい角度)"/> </Control.RenderTransform> </Control> この場合回転の中心はコントロールの中心(縦幅、横幅の中…

アルゴリズム入門:動的計画法

突然ですが、予備校生という職業柄、こういった問題を日々の演習として解いておりますQ.下の図においてAからBまでの最短ルートは何通り存在するか? (ただし通れるのは黒線のところだけ) でこういうときには、次のような書き込みをして答えを叩き出します …

C#で日本語形態素解析-プログラム上で日本語を扱おう

更新頻度を上げたいだとか言って結局風邪をひいて更新ができなかったikarosです まぁいいや、サァいくか今回は特に書くこともないので形態素解析をやってみたいと思います。まず形態素解析とは何ぞや?といいますと中学校の国語とか高校での古文でやるような…

C#基礎講座:HttpClient詳説

C#

予備校が忙しすぎて一週間ほどポストしておりませんでした。 これからはもうちょっと更新頻度あげていきたいですね、はい。では今回はWindows GUIに標準で搭載されたHttpClientについて解説したいと思います注:今回使うアセンブリは「System.Net.Http」です…

物理シミュレーターづくり:衝突を感知する-二つの図形が重なり合ったかどうか判別する

今日は少しプログラミングから離れて少し数学的なお話がメイン。 ですが、ちょっとプログラミングに役に立つかなーということを書いていきます物理の世界においては衝突という事象があり衝突が起きるとその物体が相互作用を及ぼし物体の速度を変えるというこ…

Tips:csファイル(プログラム)側から動的にデータバインディングを設定する

C#

ちょっとしたことに関して解決策っぽいのを上げていく企画っぽいの第二弾。 みなさまのプログラミングでの背中のかゆいところへの孫の手になれればと思います。さて今回はプログラム側からデータバインディングを設定するお話とはいうけどプログラム側からデ…

Tips:ページ遷移時にデータを受け渡す

C#

Twitterがあらかた終わったのでちょっとしたTipsでも書いていこうと思います。 ページ遷移について今日は書いていきたいと思います※今後は以下のようにMainPageとPinPageのページがあるとします 1.ページを変える 表示させているページをほかのページに差し…

Windows Store Apps(C#)でTwitterを使う:第五回

では実際にStreamingAPIを使いましょう今回は例としてGet系のStreamingAPIであるUser Streamsを使いたいと思います。 API自体の詳細はこちらUser streams | Twitter Developers1.リクエスト送信 Twitterにリクエストを送信します。RestAPIの時とほとんど一…

Windows Store Apps(C#)でTwitterを使う:第四回

では前回加工のお話が上がりましたのでそのお話を 前回までやっていれば無事Twitterからなんかデータを得られたと思いますではそのデータを加工してプログラムで使いやすい形にしてみましょう。さてツイートなどTwitterから何か返ってきましたがそのデータは…

Windows Store Apps(C#)でTwitterを使う:ソース

第三回目までに解説したことの具体例っぽいもの あくまで私が開発したアプリの一部分を切り抜いたものなのでかなりスパゲッティですがご了承ください //OAuthクラスはアカウントごとに生成されそれぞれの値を保存しておきます public class OAuth { //面倒く…

Windows Store Apps(C#)でTwitterを使う:第三回

前回はAccessToken/Secretを取得しました。では今回はAPIを使用してタイムラインを取得したりつぶやいたりしてみましょう。 手順は基本的にはRequestToken/Secret,AccessToken/Secretを取得するときと同じです。コードを書く前に・・・ 0.RestAPIとStreamin…

Windows Store Apps(C#)でTwitterを使う:第二回(後編)

さて、昨日はsignatureを取得したのでした。それではいよいよリクエストを送信したいと思います4.リクエストの送信 まずはsignatureをSortedDictionaryのparms(詳細は前回: Windows Store Apps(C#)でTwitterを使う:第二回(前編) - ikarosの作業場 を参照)…

Windows Store Apps(C#)でTwitterを使う:第二回(前編)

さてそれでは実際にコードを書いていきましょう。 今回の目標はアプリ上でTwitterに対する操作を行うのに必要なConsumerToken/Secret,AccessToken/Secretを取得することです。1.ConsumerToken/Secretを取得する Twitter Application Managementよりアプリ名…

Windows Store Apps(C#)でTwitterを使う:第一回

Windows Store AppsでRestAPI及びStreamingAPIを扱うことを目標に解説する回の第一回今回はTwitterに投稿したり情報を受け取るために必要なことについて解説します簡潔にWindows Store AppsでTwitterを使うために必要な下準備とTwitterに何かしらの情報を送…

当サイトのソースコード及びその他の情報は個人・商用問わず自由に使っていただいてかかまいませんが、当サイトの情報が元で発生したいかなる結果・不利益については責任を負いかねますのでご了承ください